学年別教育内容

Educational Activity

雙葉だからできる、
健やかな心と体を育てる多彩な学び。

1・2年生

  • 野菜づくり

    野菜づくり

  • アサガオの観察

    アサガオの観察

  • 自然観察

    自然観察

様々な活動や実体験から
学ぶことの楽しさを
知ることができます。

低学年では小学校生活の土台となる生活面や学習面の基礎作りを行います。まずは学校の楽しさを知るために、授業はもちろん、多くの場面でのコミュニケーションを大切にしています。子どもたちの意見や思いに耳を傾け、楽しい体験や活動を通して、「もっと学びたい!」という学ぶ意欲を育てます。

林 里香先生

3・4年生

  • 林間学校(夜須高原)

    林間学校(夜須高原)

  • 福祉教室

    福祉教室

  • いのちの教室

    いのちの教室

他との関わりを通して
考える力や奉仕の心を
育てます。

中学年になると、学習内容も質・量が共に高まります。課題を自分で考えたり、子どもたち同士で話し合って問題を解決したり、“思考”する時間を多く取り入れることで、低学年で築いてきた力がさらに向上します。生活面では係活動や奉仕活動を通して、他の人のために自分の力を発揮することの素晴らしさを教えます。

山田 耕介先生

5・6年生

  • テーブルマナー教室

    テーブルマナー教室

  • 修学旅行(長崎・外海)

    修学旅行(長崎・外海)

  • 志の教育

    志の教育

個々の能力を
充分に発揮できるよう
導いていきます。

高学年になると、福岡雙葉小学校という木を支える根っこの存在になります。集団の中で一人ひとりが自分のいい所を出し合い、補い支え合うことで、責任感や自覚が増していく時期です。一人ひとりの能力を生かす場を多く設け、「こんなことをしてみたい」「こうありたい」という思いを実現する力を育みます。

田中 尊子先生

2020年度 週教科時間

2020年度 週教科時間
総合的な 学習の主なもの
  • ・奉仕活動
  • ・福祉教室
  • ・志の教育
  • ・練成会
  • ・国際理解教育
  • ・作法教室
  • ・情報教室
  • ・いのちの教室 等

総合的な学習は雙葉独自の行事、
教科指導の中で指導しています。

雙葉生の活動実績 (2019年度)

  • □学校賞
    ・全国教育美術展「教育美術奨励賞」
    ・福岡県児童画展「松本文化芸術振興財団賞」
    ・JA共済 小中学生作文コンクール「優秀賞」
    ・第11回子どもノンフィクション文学賞「学校団体賞」
  • □福岡県児童文集
    「優秀賞」13名/「奨励賞」125名
  • □第79回全国教育美術展
    「特選」10名/「入選」11名
  • □第68回福岡県小学校児童画展
    「特選」8名/「入選」47名/「佳作」50名
  • □第9回北九州銀行杯小中学生イングリッシュコンテスト
    グループA 第1位 第2位

□五色百人一首福岡市大会

  • 第3位  2名
    ベスト8 2名
ページの先頭へ戻る