学校説明会予約受付中!
キリスト教精神に基づく教育

雙葉学園は、ニコラ・バレ神父によりフランスで開設されたカトリックの修道会「幼きイエス会」を母体としています。幼きイエス会はこれまでに全世界で150以上の学園を経営しています。日本には、1872年に幼きイエス会のマザー・マチルドを含めた5人のシスターが訪れ、学園を開校していきました。本校もその1校として、カトリックの精神に基づいた教育を実践しています。

福岡雙葉高等学校重点努力目標

宗教的情操の涵養による品格ある校風の確立を目指す
基本的生活習慣の確立による品位ある女性の育成を目指す
学力向上による進路希望の実現を目指す

SIMPLE DANS MA VERTU FORTE DANS MON DEVOIR

徳においては純真に
まっすぐに明るく生きる心の清さを尊び、品位と礼儀を重んじる美しい心を育てます。
義務においては堅実に
秩序と規律を守り、愛と責任をもって誠実に事をやり遂げる強い心を育てます。

雙葉の教育

建学の歴史