• 福岡雙葉学園トップ
  • 学園案内トップ

2017(平成29)年度 同窓会の活動報告

※集合写真
(上)先生方と還暦(新28回生)
(中)先生方と新会員(新68回生)
(下)先生方と当番幹事(新50回生)

平成29年度 同窓会総会

8月5日(土) ホテルオークラ福岡『平安の間』にて、総勢170名が一堂に会しました。 今年は32名の新会員、24名の還暦の歳を迎えられる方もご出席くださいました。また、久しぶりの恩師や先輩方との再会に、あちらこちらに笑顔の花が咲きました。

今年度は新50回生の方々が当番幹事として大活躍されました。アトラクションではソプラノ歌手の方とともに、松田美佐さん(新50回生)にピアノを披露していただき、会場の雰囲気がさらに華やかなものとなりました。

抽選会では、熊本地震復興支援として熊本県産品をご用意し、先生方がひいてくださった抽選番号が発表される度に、笑いと歓声がおこる楽しい時間となりました。

サプライズで、西山和幸名誉会長よりシンガポールの姉妹校カトン校のテディベアとバッグのセットをいただき、最後まで盛り上がった抽選会となりました。

また、会場で呼びかけました平成29年九州北部豪雨災害義援金は33706円集まりましたので、福岡市を通じて送らせていただきました。ご協力に感謝いたします。

総会にご参加くださった皆様、ありがとうございました。 来年度の総会でも、たくさんの同窓生や先生方との素敵な再会がありますように。

2018年度の同窓会総会懇親会は、8月4日(土)に予定しております。 詳細が決まり次第、ホームページや会報誌などでお知らせいたします。

※集合写真
 38回生の皆さん

雙葉祭

9月18日(月) 雙葉祭が開催されました。 行事予定では17日(日)となっておりましたが、台風18号接近のため延期となりました。

当日は良いお天気に恵まれ、1100人ものお客様が来校されました。 同窓会のコーナーも例年以上のお客様で賑わいました。

フェルトの雙葉人形、刺し子ふきん、レース編みハンカチ、ティッシュケース、手作りアクセサリーは同窓生の方々が提供してくださり、嬉しいリクエストやアンコールのお声もいただきました。 全国各地の修道院のお菓子は人気があり、今年も完売いたしました。

学用品やミニハンカチなどの同窓会グッズは、手に取られて母校への思いを強くされるようでした。フィリピンネグロス島女子の手刺繍カードも販売いたしました。 オリジナルデコベアコーナーは、開始早々から終了間際まで、途切れることなく大盛況で、今年も250ものベアちゃんがお洒落に変身していました。

また今年は、7月の豪雨で大きな被害を受けられた東峰村の小石原焼窯元の支援のために、作陶家の同窓生と18名の同期同窓生が協力して窯元の作品を販売し、たくさんの方にお買い上げいただくことができました。

皆様の温かいお気持ちが窯元の皆様に届いたことと思います。

1日も早い復興をお祈り申し上げます。

※集合写真
 先生方と当番幹事(48回生)

第56回関東支部同窓会

10月8日(日)、幼きイエス会ニコラ・バレ修道院の、戦前からのステンドグラスも使われている美しい聖堂にてお祈りが捧げられ、その後、会場を移して会食がありました。

例年、校歌を歌い校訓も唱和して、母校を想います。懐かしい先生方とシスター方、同窓生との語らいと優しい笑い声が会場を包み、いつまでも続きました。

ネグロス雙葉会および同窓会、会員の手作りバザーも大盛況で、
加えて今年は、九州北部豪雨災害復興支援のための募金の呼びかけもしてくださいました。

森山支部長をはじめ、幹事学年の新48回生、関東支部会員の皆様、
ありがとうございました。

小学校文化祭

10月29日(日)、小学校文化祭が開催されました。 雨模様にもかかわらず、同窓会のコーナーにもたくさんのお客様がいらしてくださり、途切れることなく大賑わいでした。

同窓会では、校章入りの文房具や、FBマーク入りのミニタオル、ネグロスの刺繍カードなどを販売いたしました。ぐらちあ会の皆様の手作りグッズも大好評で、小学一年生向きのお手玉や、エプロン、お弁当袋など、リクエストから生まれた商品もたくさん買っていただきました。

また、雙葉祭に続きまして、小石原焼窯元の卒業生とその同期の皆様による陶器の販売が行われ、たくさんの方にお買い求めいただきました。

ご協力ありがとうございました。

第43回関西支部同窓会

11月5日(日)、大阪「ヒルトンプラザウエスト桃谷楼」で開かれました。

西山校長先生、梶原副校長先生のご列席のもと32名の参加者が集いました。楽しい会話がはずみ、あっという間のひとときでしたが、恒例の、全員当たるくじ引きや手作り品のバザーも行われ、大いに盛り上がりました。

今年は西山校長先生が、雙葉学園が創立されるまでの歴史をわかりやすくお話ししてくださり、会場の皆様もとても興味深く聞き入っていらっしゃいました。

古賀支部長をはじめ関西支部会員の皆様、ありがとうございました。

追悼ミサ

11月18日(土)カトリック浄水通教会にて、同窓会追悼ミサが行われました。この冬一番の寒波到来となりましたが、100余名の参列者をお迎えし、森山信三神父様の司式のもと、学園関係者の物故者38名のご冥福をお祈りしました。

ミサでは尾崎トミ子先生の指揮でチェチリアベルリンガーズによる美しいハンドベルとチャイムの演奏にのせて、皆で聖歌を歌いお焼香をして、シスター方をはじめとする物故者の方々を偲び、最後には天国へ届けと校歌を合唱しました。

ミサ後は信徒会館に場所を移し、茶話会が行われ、1時間程のなごやかな時間を過ごすことができました。

ご参列された皆様、ありがとうございました。